東京発京都行の4列シート夜行バス

夜行バスを利用している時間のほとんどが寝ている時間であるため、熟睡したいという方はデラックスシートや隣や後ろの座席との空間が広々としたバスを選ぶ事をお勧めします。また、他の同乗者のいびきや話し声、バスのエンジン音などが気になる事があるので、耳栓や靴を履いたままでは足が蒸れたり、だるくなるので室内履きやスリッパを携帯して休息するのがいいかと思います。サービスの一環で耳栓やスリッパ等を頂けるところもあります。
最近の夜行バスでは移動中の大半は睡眠の時間である事を踏まて「眠り」を追及するバスが登場しています。シートがクッションタイプであったり、低反発仕様にする事で寝心地に焦点をあててリラックスして睡眠が出来るようになっていたりします。足の負担を軽くする為にフットレストが装備されていたりもします。その他にも座席間に仕切りがあり、個室感を味わいながらゆったと過ごせるものあります。
また、女性の1人旅や女性同士で夜行バスを利用する方は寝顔は人に見られたくない方が多いので通路側にはカーテンがあり、プライバシーを守る工夫もされているバスもありますし、女性専用車というのもあり、女性が安心した環境でくつろげる事ができる夜行バスが増えています。

«
»