大阪発東京着格安バスに乗った体験談

高速バス、深夜バスを利用するには時間や休憩、設備(しっかりと休めるシートかとか、スマホや携帯を充電しておけるかなど)の確認が必須です。遠ければ遠いほどバスに乗る時間は増えていくので色々と対策は必要です。
だいたい夜から(22-23時)朝(次の日の5-7時)の間に着くことが多いので朝もゆっくりと休めるようにホテルの場所はあらかじめ調べておいて余裕を持ってホテルに入ったり、開く時間まで時間を調整出来るようにしておくべきです。
休憩する時にも貴重品は常に持参しておくことをお勧めします。
自分で持参して管理しておかないと夜の深夜バスは大変です。
食事も匂いがあまりついていない食べ物を買うことをお勧めします。
バスに慣れていないと食事の食べ物の匂いがバスの車内に充満するのでお勧めしません。
バスのプラン的には安ければ安いほど一般的には不安な方が多いと思います。
しかし、安全面、衛生面に手を抜いている会社はないので必要最低限のサービスであれば快適には過ごせると思います。
現在は深夜バスでも他の交通機関と変わらないぐらい質は高いのもあります。
それでも安いぐらいのお得なバスはあるのであらかじめパソコンやスマホを利用して会社などの情報や評判、評価を調べておくことが大切です。

«
»