広島から島根に向かう便利な高速バス

東京大阪間の夜行バスに興味があります。関東バスと両備バスの共同運行で行われています。その名も、完全個室の超豪華夜行バス、ドリームスリーパーです。お値段は二万円と高いようですが、新幹線や飛行機のことを考えるとゆったりできる高速バスがいいのではないかと思います。座席数は11と少なくカーテンのみでなく壁で完全に仕切られており、ドアを閉めれば完全に個室です。自動でリクライニングするシートや、折たたたみ式のテーブルもあり、コンセント、ヘッドフォンも常備されているのでパソコンやスマートフォンも安心して利用できます。個室の幅は約85センチ、奥行きは160センチとゆったりしています。アメニティグッズ充実しており、アイマスク、耳栓、ヘッドフォンカバーが常備されています。その他車内にはウォッシュレット付のトイレやパウダールームも完備されています。
バスの製造メーカーは三菱ふそうばすで、全長11.99メートル、全幅2.49メートル、全高3.52メートルです。
大阪を22時前、東京を20時前に出発しますので、このバスに乗れば、日中は自由行動ができます。東京や大阪でのプチ旅行をするのには最適だと思います。ぜひ乗ってみたいです。

«
»