初めて秋葉原に行ってみての感想

少し前にメイドカフェやオタクブームが到来し、秋葉原が大注目を集めていた
時期がありました。ピーク時に比べればやや落ち着いてはいますが、今でも秋葉原は
人気スポットです。

私は今まで一度も秋葉原を訪れたことがなく、勝手にオタクが集う街だというイメージを
もっていたのですが、ついに先日秋葉原を訪れることが出来ました。以下、私が初めて
秋葉原を訪れた時の感想です。

私が秋葉原に行ったのは、今年のゴールデンウィークの前半で、間にある平日に
お休みを貰い、お付き合いをしている彼と行ってきました。秋葉原に来た目的は、
彼の好きなアニメのフィギュアやグッズを見るためで、私は初めての秋葉原に
とてもワクワクしていました。

電車を降りると、一応平日にも関わらず、駅は大勢の人々で賑わっており、みんな一斉に
電気街の方へ向かっていきました。右も左も分からない私は、彼に連れられて目当ての店まで
向かったのですが、初めの街並みに興味津々でした。

ます驚いたのが、噂通りメイドさんがいるという事です。メイドカフェの店員さんらしく、
お店の近くで客引きをしていました。とても可愛らしい方たちで、男性が夢中になってしまう
理由が分かるような気がしました。

また、コスプレをしてプリクラが撮れるというゲームセンターも発見し、普段は体験できない
シチュエーションに大興奮でした。残念ながら時間の都合が合わず、今回は見送る事と
なりましたが、次回秋葉原を訪れた際は、必ずコスプレしてプリクラを撮りたいです。

私のイメージと異なり、オシャレな人達も沢山おり、オタクでなくても遊べる秋葉原は、
とても楽しい街でした。また今度、秋葉原散策に行きたいです。

»